カテゴリー
ノンジャンル

2ヵ月半で17kgの減量に成功

6月末に発症した痛風を克服すべく、ダイエットを行った。

痛風の発作が心配なため激しい運動ができないということで、食事制限のみのダイエットを行うことにしたのだが、ダイエット中の食事は以下の通り。

【朝食】 ごはん(茶碗半分程度)、野菜サラダ(レタス、キュウリ、トマト等)、漬物、卵焼き(2切れ程度)、ウーロン茶

【昼食】 ローソンの冷やしたぬきうどん(会社に一番近いコンビニがローソンだったから)

【夕食】 ごはん(茶碗半分程度)、野菜サラダ(レタス、キュウリ、トマト等)、漬物、小鉢(煮物や和え物など少々)、ウーロン茶

【随時】 水(2~3リットル/1日)

基本的にはこれだけ。

休日の昼食にはラーメン(つけめんのみ)やそばなども食べていたが、基本的にはほぼ上記の内容ですごしてきた。

痛風の苦しみに比べたら食事制限などなんてことはなく、初めの一週間程度は物足りない感覚もあったが、慣れてしまうとすぐに満腹感を感じることができた。

コツは食べる前に水を飲むこと。

食事の前には300~500cc程度の水を飲むようにしていたため、あっという間に満腹感を得られたので、「ダイエットの苦しみ」などほとんどなかったと言っても良い。

強いてあげればアルコールの量に気をつけるようになったのだが、やはり気を遣いながら飲む酒はイマイチだ。

これだけで減量前に88kgあった体重がたった2ヵ月半で71kgにまで落ちた。
身長約180cmの自分にはほぼ理想体重だ。

9月初めに病院で計測した尿酸値も2.8まで下がっており、医者は投薬を止めてもいいと言っていたので、最近では酒を飲む時以外はユリノームを飲んでいない。

昨日の健康診断の結果が楽しみだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です